« CPU負荷と環境問題 | Main | ロボカップ観戦記1 »

July 25, 2005

マスコミはやっぱり自ら変われないのか

「週刊!木村剛」さすがにマスコミは「叩く相手」を知っている!で、同じマスコミ内の問題の取り上げ方について書いている。

先日マスコミは自ら変われるかでマスコミ自体が報道対象になることで良い方向に変わるのではないかと書いた。しかし、上記記事で取り上げている例からして、相変わらず同じマスコミ内の不祥事を身内のこととして、あまり取り上げない体質は変わっていないようだ。これはずいぶん以前からのことでいまさら驚くことではないと思う。いや、関係者の名前がたとえ一人でも出ただけ進歩だとみることすらできると思う。

どうも私は楽観的なのか、ブログなどのネットメディアの台頭が多少なりともいい方向へ影響を与えていると考えてしまう。しかし、この記事の例を見る限り当面大きく改善されることは難しいだろう。ここはやはり新しい勢力に期待するしかないだろうな。

「これは投稿です」

|

« CPU負荷と環境問題 | Main | ロボカップ観戦記1 »

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference マスコミはやっぱり自ら変われないのか:

« CPU負荷と環境問題 | Main | ロボカップ観戦記1 »