« ROBO-ONE13回大会観戦記 | Main | バイオ燃料はCO2を出さないというのは本当か »

May 25, 2008

中国の地震予知はどうなったのだろう

先日中国四川省で大きな地震があったとようだ。初期の報道最近の報道などによると当初1万人以上の死者がでていてさらに生き埋めになっていると思われる行方不明者が相当数いるということだ。数字はどんどん増えて死者が6万人を超えたとか。ちょっと大げさに数字を言っているのでないかと感じるほどの大被害になっているようだ。
この報道を聞いて私が思い出したのがかなり前に中国で地震予知に成功したというニュースだ。
中国では地震予知のシステムがすでに完成しており、何度かは予知に成功したというニュースを聞いた記憶がある(予知ではなく予報だったかもしれない)。地震の前兆現象は市民が自ら観測しており、その為に予知に失敗して来るはずの地震が起きなくても市民の間から非難は起きないという話だった。事実地震がくるという予知の為に建物の倒壊から逃げるために外にテントを張って避難生活をしている市民の映像を見た記憶もある。

システムとして完成していたなら、なぜ今回予知ができなかったのだろうか。残念ながらその件にかんする報道は今のところ目にしていない。今に比べれば中国国内の報道の規制ができていた時代の報道なので、内容は今思えば怪しいものだったのだろうか。
どこかの都知事あたりが皮肉の一つも言うかと思うが、そのような報道もいまのところ眼にしていない。

昔の話なのでどうかと思いつつネットを検索してみたらそれらしい資料が出てきたまずはずばり中国の地震予知という本の紹介だ。Amazonでみてみると古本ならあるようだ。
もう一つが地震の予知は成功していた!という記事。こちらは元記事ではなくてウエブ魚拓にしておいた。
念のため最初の記事もウエブ魚拓したものを下に紹介しておく。
中国の地震予知

あとは、今回の地震でカエルの大移動があったという前兆現象の記事が沢山ヒットした。しかし、残念ながらgoogleの上位に出てきた記事で今回の地震と過去の地震予知を結びつけるような報道はみつからなかった。
その後新聞で過去に地震予知に成功したという記述がある記事を目にすることはできた。また、週刊誌のネタで中国は地震予知が可能だと能天気に考えていたというような内容の見出しも目にはした。でもやっぱり過去の報道と比較して現在の状況を分析するような突っ込んだ記事はまだお目にかかれない。

|

« ROBO-ONE13回大会観戦記 | Main | バイオ燃料はCO2を出さないというのは本当か »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78352/41318919

Listed below are links to weblogs that reference 中国の地震予知はどうなったのだろう:

« ROBO-ONE13回大会観戦記 | Main | バイオ燃料はCO2を出さないというのは本当か »